PRODUCT

PowerShare PS604DAdaptable Power Amplifier

合計600Wを各チャンネルに自由に割り振り可能、インピーダンス設定も自在な次世代DSP内蔵パワーアンプ「PowerShare」。Danteオーディオネットワークを搭載し、接続の柔軟性が大幅に向上した設備用途向け4chモデルです。
226,000 円 (税抜/1台)
  • New
  • Lo
  • Hi


必要な場所にパワーを供給。定評のあるPowerMatchシリーズから継承した独自のテクノロジーにより、優れたオーディオ性能と信頼性、柔軟性を実現しました。革新的なテクノロジーにより、出力チャネル全体でアンプのパワーを共有し、常設用の設備に最適な600Wの出力を提供します。合計600Wのパワーを各出力に必要なだけ振り分けることも、1つの出力にフルパワーを集中することも可能です。ローインピーダンスと100Vまでのハイインピーダンス伝送の両方をサポートし、様々な用途に手軽にご利用いただけます。ControlSpaceDesignerソフトウェアを使用すると、Ethernetベースの設定が可能に。外部制御オプションも迅速にセットアップできます。内蔵のDante®オーディオネットワークにより、PowerShareアンプをソースから離れた場所や、スピーカーの近くに配置することも可能です。比類のない機能とテクノロジーを併せ持つPowerShareは、今日存在するパワーアンプの中で、最も多用途で高性能な機種の1つに位置付けられます。

1. ネットワークポート – ControlSpace機器との接続、およびDante®接続の両方をサポート
2. ネットワーク速度インジケータLED – 黄色(1 Gb)、緑色(100 Mb)。
3. リンク / 動作インジケータLED – 緑点灯(リンク確立)、緑点滅(データ通信中)
4. アナログ入力 – バランスアナログオーディオ信号用ラインレベル入力
5. ミュートポート – ノーマリーオープン・クローズを任意に設定。ドライ接点ですべての出力をミュート可能
6. リセットボタン – 工場出荷時の状態へリセット
7. 出力アッテネーター – 各出力のアッテネーター
8. アナログ出力– スピーカー接続用の8ピンユーロブロックコネクター
9. ACインレット

 

 

▶ PowerShareテクノロジー
独自のPowerShareテクノロジーにより、合計600Wのパワーをすべての出力に自由に振り分け可能です。各出力でフルパワーを実現し。最も大きなパワーを必要とするゾーンを基準としてアンプの出力を決めるのではなく、総出力から必要なパワーを必要な場所に自由に使うことができます。また、余ったパワーも有効に活用できるので、導入時の音響設計だけでなく、設置後の予定外の変更にも柔軟に対応できます。

▶ 自由自在のインピーダンス設定
ブリッジ接続やジャンパーを必要とすることなく、チャネルをローインピーダンス(4~8Ω)またはハイインピーダンス(70/100V)に設定が可能です。

▶ 内蔵のDanteオーディオネットワーク
Danteネットワークのオーディオ入力チャンネル(4ch)をサポート。ControlSpace Designerソフトウェアで選択したデジタルDante入力と内蔵アナログ入力をミキシングできます。

▶ デュアルフィードバックループシステム
定評のあるPowerMatchアンプシリーズのデュアルフィードバックループシステムを継承。各出力に送られる電流と電圧、両方の継続的な監視と制御に対応し、リニアリティーの向上、歪みの軽減、スピーカーの保護を同時に実現します。

▶ ControlSpaceネットワーク
ControlSpace Designerソフトウェアを使用して、大規模なネットワークオーディオシステムに接続。エンドユーザコントローラーとスケジューリングイベントでアンプのパラメーターを制御できます。

▶ 自動スタンバイ
消費電力の節約 — 音声信号がしきい値を下回ったら自動でスタンバイモードに移行し、音声信号を再度検出すると自動で起動するように設定可能です。

▶ 統合されたスピーカープロセッシング
ControlSpace Designerソフトウェアを使用して、9バンドPEQ、マトリクスミキシング、クロスオーバー、リミッター、ディレイ、ミュート/出力極性など、さまざまなパラメーターを調整することが可能です。

 

ControlSpace Designer

 

ソフトウェアに搭載されたオートマチックマイクミキサー、プレディクティブフィードバックサプレッサー、ルームコンバイナー、マルチバンドグラフィックEQ、パラメトリックEQ、ボーズスピーカーライブラリー、シグナルジェネレーター、ルーター、ミキサー、AGC、ダッカー、ゲート、コンプレッサー、ソースセレクター、ディレイなどの多くの信号処理モジュールにより、様々なオーディオ設備で高度な機能を利用可能です。エンドユーザーが操作するコントロールやオートメーションイベントを視覚的にプログラムし、シンプルで直感的な操作が可能です。

ControlSpace Designerソフトウェアにより、複数のコンポーネントで構成されたオーディオシステム全体の構成、モニタリング、調節をリアルタイムで行えます。短時間で独自のオーディオ・コントロールソリューションを構築できるControlSpace Designerソフトウェアで、顧客のニーズに正確に応える優れた柔軟性を実現します。

 

最新のControl Space Designerソフトウェアはこちらのページからご利用いただけます。