PRODUCT

Panaray® MSA12Xmodular steerable array loudspeaker

12チャンネルのアンプとDSPを搭載し、デジタル制御による垂直カバレージパターンのビームステアリングが可能なラインアレイスピーカーです。
390,000 円 (税抜/1本)
  • New
  • Lo
COLOR : 
black
white

Panaray® MSA12X Modular Steerable Array Loudspeakerは、12個の2.25インチ・フルレンジドライバーで構成されたパワード設計のラインアレイスピーカーです。
デジタル制御によるビームステアリングが可能で、空間のビジュアルを損なうことのないデザインでありながら、極めて明瞭なボーカルと均一な音質を提供します。ボーズ独自のアーティキュレイテッド・アレイトランスデューサー方式により、空間全体をカバーするワイドな160°の水平カバレージを実現。垂直方向にはモジュラー方式のデザインで1~3台のMSA12Xユニットをアレイできます。業界標準のDante®デジタルオーディオネットワークに対応し、Ethernetベースのネットワークを介してDante対応製品に接続することができます。スリムで目立ちづらい円筒形デザインでありながら、58 Hz~18 kHzの再生周波数帯域により単体でフルレンジの音楽再生が可能です。

音響的な条件が厳しい空間においても、均一なカバレージと極めて明瞭なボーカルを再生し、会議室、講堂、ホール、教会、美術館、公共交通機関、劇場などあらゆる空間で活躍します。

 


垂直カバレージパターンのビームステアリングが可能

12チャンネルのアンプ(1チャンネルあたり50 W、合計600 W)とDSPを搭載し、デジタル制御による垂直カバレージパターンのビームステアリング(可変式の指向性制御)を提供します。 複数のアルゴリズムを搭載し、どのような環境に対してもカバレッジ、音質、最大SPLを高度なバランスで最適化することが可能です。

<ベーシックステア/スプレッド>
垂直方向のビームの軸(ステア)と、その軸からの拡がり角度(スプレッド)を設定します。ステアとスプレッドは互いに独立して設定できます。
<フラットフロア用>
床面がフラットな空間で、部屋の最前列から最後列まで均質なカバレージを得ることができます。特にボーカルレンジで有効です。
<傾斜フロア用>
垂直方向に非対称なビームが放射され、傾斜したフロアの観客席をカバーするのに適しています。
<デュアルビームモード>
1台~3台のモジュールで構成されたMSA12Xアレイから最大2本のビームを放射することができ、2つのビームのパターンはそれぞれ独立して選択できます。また、それぞれのビームに対して、ゲインとルームEQを独立して適用できます。


Dante™ネットワーク接続に対応

入力には、ラインレベルのアナログ入力に加えて、 Dante™ネットワークによるデジタル接続にも対応しています。また、オンボードメモリを搭載し、最大10件の設定の保存・呼び出しに対応します。


Bose Modeler®ソフトウェアとControlSpace® Designer™によるシステム設定 
Bose Modeler®ソフトウェアを使用すれば、水平面と垂直面の両方のカバレージをリアルタイムで確認することができ、部屋の条件に適合するようにビーム形状を調整することが可能です。ベーシックステア/スプレッドビームタイプについては、Modelerを使わず、ControlSpace® Designer™ソフトウェア(CSD)から直接パラメーターを指定することもできます。


垂直方向にアレイできるモジュラー方式のデザインを採用

最大3台のMSA12Xユニットを垂直方向にアレイできるモジュラー方式のデザインを採用しており、求められるカバレージと低域の制御範囲に応じた柔軟なシステム設計を可能にしています。

 


壁面取り付けブラケットが付属

壁面から最大90度横振り設置が可能な取付けブラケットが付属しています。また、スリムで目立ちづらいエンクロージャーは、空間のビジュアルを損ねることなく壁面に隙間なく設置できます。垂直カバレージは電機的に制御されるため、下振りの必要がなくなりブラケットの出っ張りをおさえられます。


フォトギャラリー
クリックすると大きな画像が見れます。