PRODUCT

ArenaMatch AM20DeltaQ Array Loudspeakers

定評のある次世代アレイテクノロジー「DeltaQ」の音質と柔軟性を、屋外空間にも。スタジアム、競技場などに適したIP55準拠の全天候仕様です。
ArenaMatch DeltaQ loudspeakersの垂直20°フルレンジモジュールです。
オープン価格 円 (税抜/1本)
  • New
  • Lo
  • Hi
  • 屋外

ArenaMatchスピーカーで、定評あるDeltaQの音質と柔軟性を屋外にも。スタジアム、競技場、エンターテイメント施設などの屋外アプリケーションに最適なIP55に準拠した全天候仕様です。すべてのリスナーにクリアで安定したサウンドを提供し、高い耐久性と信頼性に優れたスピーカーアレイを屋外に簡単に構築できます。モジュールの垂直カバレージ(10°、20°、40°)と、交換可能な水平ウェーブガイド(60°、80°、100°)により、9種類のカバレージパターンに対応可能で、少ないモジュール数でフルカバレージを実現できます。また、軽量な設計で設置時間も短縮でき、システムの全体コストも低減できます。

1. スピーカーグリル
2. 標準装備ウェーブガイド – 工場出荷時に必要なウェーブガイドを指定可能。(オプションのウェーブガイドへの交換も可能です)
3. ネジ穴(M6) – ArenaMatch Uブラケット(AMUBRKT)用(ピッチ角度を安定させるために使用)
4. ネジ穴(M10) – ArenaMatch Uブラケット(AMUBRKT)用(ブラケット取付けに使用)
5. ネジ穴(M12) – アレイtopプレート(ショート/ ロング)(AMAPSHRT / AMAPLONG)、モジュール連結プレート(AMMCPLAT)、またはプルバックブラケット(AMPULL)に使用

6. 入力パネル
7. 水平カバレージインジケーター – 取付済の水平ウェーブガイドを、グリルを外さなくても確認できるバッジ。(ウェーブガイド交換の際は、交換するウェーブガイドに付属の対応インジケーターに交換)
8. 落下防止用ネジ穴(M10) – 落下防止ケーブルの取付に使用
9. 入力パネルカバー
10. パッキン押さえナット – 外径12~16 mm(0.5~0.6インチ)のケーブル用

▶音質、均一性、ボーカル明瞭度の向上
客席エリアに正確に合わせたカバレージを実現できるDeltaQは、新しいアレイスピーカーの設計思想に基づき開発された次世代のBose独自のアレイテクノロジーです。各アレイモジュールの「Q」つまり指向性(水平・垂直)を変えることができるため、空間形状と正確に一致したカバレージエリアを作り出します。これにより、不要な音の反射を低減するとともに、狙ったエリア内において、より均質なカバレージを広い帯域に渡って提供でき、他に類を見ないクラリティーを達成します。

posterImage-2415

▶水平カバレージを自在にカスタマイズ
交換可能なウェーブガイドで、カバレージを自由にカスタマイズできます。非対称なカバレージパターンにも対応し、左右のアレイの音響性能を向上。垂直カバレージ(10°、20°、40°)と簡単に交換可能な水平ウェーブガイド(60°、80°、100°)の組み合わせにより、9種類のカバレージパターンに対応します。会場に合わせて必要なモジュールを組み合わせてアレイを構築することが可能です。AM40は、広いカバレッジでポイントソースとしても使用できます。

 

▶高い音圧、ロングスロー用途に対応、明瞭なボーカル
14インチネオジウムウーファーと6つのEMB2Sチタンダイアフラムネオジウムコンプレッションドライバーを搭載。屋外スポーツ施設に最適な、優れた明瞭性を実現します。場内放送や実況を反対側のフィールドに届けるだけでなく、音声をクリアに届けます。迷子を捜す家族にも、殺到するサポーターにも、スタンドのすべての人に一語一語をはっきりと伝え、音楽であれば、澄み切った音を遠くまで届け、観客を熱狂させます。

 

▶IP55防塵・防水規格に適合した全天候仕様
3層構造のステンレス製グリル、防水コーティングのウーファーコーン、工業用ポリウレタンの外装コーティング、入力端子を保護するモールド加工のカバーを装備。雨やほこりに対する標準的なIPテストに加えて、Boseでは様々な野外環境を想定した耐久性テストを実施しています。
(動作範囲温度テスト: -25℃ to 70℃、非動作範囲テスト: -40℃ to 70℃、湿度環境テスト: 70°C 95%, 50°C 100%、着氷・氷雨テスト、日光による紫外線テストなど)

▶少ないモジュールでフルカバレージを実現
垂直カバレージ10°、20°、40°の各モジュールにより、従来よりも少ないモジュール数で、ステージ方向への見切れを改善、アレイを軽量化し、システムコストを削減しました。しかも、カバレージを柔軟に調整できるから、音を狙ったエリアに効率的に提供できます。重量制限、予算、より高いサウンドパフォーマンス、必要な音圧などに合わせて、同一のカバレッジを複数の組み合わせパターンで構築ができます。

▶包括的な屋外サウンドソリューション
ポイントソースアプリケーション向けモジュール(垂直40°)、ラインアレイ向けモジュール(垂直10°、20°、40°)をご用意しており、すべてに同一トランスデューサーを使用することで、均一な音質バランスを実現しています。また、ArenaMatch Utilityスピーカーを組み合せてシームレスな統合が可能で、相互補完による安定したゾーンフィルカバレージを提供できます。PowerMatchアンプ、ControlSpace DSP、ControlSpace Designerソフトウェアに対応しており、EQ、リミッター、クロスオーバー設定のスピーカープリセットで、セットアップやモニタリングを合理化して時間をさらに節約できます。

▶さまざまな構成に適合
AM10,20,40のすべてのモデルにバイアンプ機能、パッシブクロスオーバー、70/100Vトランス入力を標準装備しており、構成に合わせて調節が可能です。

ArenaMatchスピーカーは、アレイモジュール専用にオプションのリギングアクセサリーが用意されています。

AM PLATE (short/long)
アレイの最上段モジュールを建造物に固定するために使用します。

AM CONNECT PLATE
2台のArenaMatchスピーカーモジュールの連結に使用します。

AM PULLBACK BRKT
アレイの最下段モジュールを建造物に固定し、アレイ全体の角度を調整するために使用します。
アレイの最上段と最下段のどちらでも使用できます。

AM SPREADER BAR
アレイを一点吊りするセンター取り付けポイントを提供するほか、施工時のサービスリフトポイントとしても使用できます。

AM U-BRKT
ArenaMatchスピーカー単体を360°回転できるため、ArenaMatchスピーカーモジュール単体を建造物の天井または壁面に固定するために使用します。どのようなピッチ角度での設置にも対応でき、取り付け方のバリエーションが広がります。壁面や天井のような平面に2ポイントで取り付けられるほか、サードパーティ製照明ポールマウントキットのような2次的な支持構造物に中央の取り付け穴を使ってシングルポイントで取り付けることもできます。