PRODUCT

L1® model I systemPortable line array system

広いスペースで使用できるパワフルな音と高い遠達性を実現した、高音質ポータブル拡声システム。
※取扱店限定モデル
248,000 円 (税抜/1セット)

L1のパフォーマンスを飛躍的に向上させる「T1 ToneMatch™ audio engine」(別売りアクセサリー)

T1 ToneMatch™ audio engine ( 以下 T1 ) は、L1 を使用するミュージシャンのために開発され、ライブ演奏に必要な機能をコンパクトな1台に凝縮した、画期的なオーディオ・プロセッシングユニットです。約100種類におよぶボーズ独自の 「ToneMatch™」プリセット を内蔵。さらに、高度な音質調整を可能にする「zEQ機能」や、スタジオレベルの高音質エフェクター類など多彩な機能を搭載し、L1の使い勝手の幅を広げ、そのパフォーマンスを飛躍的に向上させます。

コンパクトで多機能なT1をミュージシャンの手元に設置することで、ミュージシャンは、会場全体の音をより綿密にコントロールすることができます。

L1のパフォーマンスを飛躍的に向上させる、T1 ToneMatch™ audio engine。

楽器本来の音を忠実に再現する「ToneMatch™」プリセットを搭載

ボーズ独自のToneMatch™プリセットを搭載。T1 は、マイク、ギター、ベース、キーボードをはじめとしたさまざまな楽器の特性にあわせて開発された、ボーズ独自の「ToneMatch™テクノロジー」を搭載しています。使用する楽器に適切なプリセットを選択するだけで、その楽器の特性にあわせてL1のスピーカー音をEQ補正し、楽器本来の持つ音を忠実に再現できます。

このToneMatch™プリセットは、約100種類のカスタムEQプリセットからなり、そのそれぞれをボーズの開発エンジニアや、スタジオエンジニア、各楽器メーカーの開発エンジニアが協力して、調整、完成させました。ToneMatch™プリセットは、L1のパフォーマンスを最大限に引き出すため、このような各楽器メーカーとの膨大なコラボレーション作業を積み重ねて開発されています。また、ボーズは現在でもこのような各楽器メーカーとのコラボレーション作業・プリセット開発作業を続けています。

ToneMatch™プリセットを見る  T1 Preset List(PDF:38.4 KB)

「zEQ機能」により緻密で高度な音質調整が可能

T1はToneMatch™プリセットに連動して、各楽器の持つ最適な周波数帯域において、さらに緻密で高度な音質調整を可能にするボーズ独自の「zEQ機能」を搭載しています。

従来のミキサーなどで、High/Mid/Low の3バンドEQ調整を行う際、各周波数帯域はそれぞれ一定の範囲に固定されており、楽器の特性によっては最適な音質調整が難しいケースがありました。zEQ機能は、各楽器に最適化されたToneMatch™プリセットに連動することで、調整可能なHigh/Mid/Low の周波数帯域を自動的にシフトし、各楽器の特性に応じた最適な音質調整を可能にします。

各chごとに設定可能なスタジオクラスのエフェクターを装備

ダイナミクス系、モジュレーション系、ディレイ系、リバーブ系など多彩なエフェクト機能を装備しています。

ダイナミクス系
Compressor 1 : Light
Compressor 2 : Medium
Compressor 3 : Heavy
Limiter
De-Esser
Noise Gate
Kick Gate 1 : Regular
Kick Gate 2 : Fast
モジュレーション系
Chorus 1 : Bright
Chorus 2 : Warm
Chorus 3 : Dark
Flanger 1 : Tape
Flanger 2 : Feedback
Phaser 1 : Stomp
Phaser 2 : Rack
Phaser 3 : Warm
Phaser 4 : Bright
Tremolo
ディレイ系
Digital Delay
Analog Delay
Tape Delay
リバーブ系
Reverb : Plate
Reverb : Small
Reverb : Medium
Reverb : Large
Reverb : Cavern※リバーブTYPEは、全ch共通となります。

シーン・メモリー機能によりお好みのセッティングを記憶

お好みのToneMatch™プリセットやエフェクターなどのセッティングを記憶させ、簡単に呼び出すことができる機能です。次の3種類のシーン・メモリー機能を内蔵しています。

Bose scenes
5パターンの典型的な使用例のシーン設定をあらかじめ内蔵しています。Bose scenesでは編集や上書きなどの作業はできません。

User scenes
ユーザーが好みの設定を自由に保存、上書き、呼び出しできます。登録できるユーザーシーンは10パターンです。

Shared scenes
ユーザーが設定したシーン・メモリーを他のT1ユーザーと共有する際に使用します。

バックライト付大型ディスプレイ採用

暗いステージ上でも確認しやすい、明るい大型ディスプレイを採用しています。

クロマチックチューナー搭載

クロマチックチューナーを搭載しているので、ステージ上で手軽にチューニングが可能です。

多彩な入出力端子装備

3系統のマイク/ライン入力・出力(ファントム電源付)、1系統のステレオ入力を装備しています。

使い勝手が広がるUSBポート搭載

T1をコンピュータと接続することで、T1のアップデートやシーン設定のバックアップ・共有などが可能です。また、レコーディングソフトウェアと組み合わせたりなど、T1を一般的なUSBオーディオ機器として使用することもできます。

Photos

下記画像をクリックするとT1の拡大画像がご覧いただけます。