CASE

倉敷高等学校・本館

施設の主な用途:
ホール
納入時期:
2017年03月
テクノロジー:
□オーディショナー
□モデラー
■ラインアレイ
□ベースアレイ

岡山県倉敷市に所在する倉敷高等学校。2017年春に改築工事が完了した本館・多目的(音楽)ホールに、ボーズの音響システムが導入されました。メインスピーカーには、ラインアレイスピーカーの「MA12」が採用され、前方から後方まで均一に音をサービスし、ホールのどこにいても明瞭な音声を聞くことができます。また、サブウーファーの「MB4」も併せて導入され、高域から低域までバランスよく、迫力のある音楽再生を実現しています。これらの音響システムはシグナルプロセッサー「ControlSpace ESP-1240」により制御されており、ControlSpace Remote appでタブレットからAV、CD、マイクなどの音量や主音量のワイヤレスコントロールが可能となっています。
吹奏楽部などの演奏会やさまざまな発表会、講演会など、生徒による発表の場も増え、感性を磨くスペースとして期待されています。

(写真撮影:山岸剛氏)

Panaray® MA12

120,000円 (税抜/1本)

DOWNLOAD
取扱説明書
仕様書
CAD図面
ポーラプロット

MB4

85,000円 (税抜/1本)

DOWNLOAD
取扱説明書
仕様書
CAD図面
ポーラプロット

ControlSpace® ESP-1240

320,000円 (税抜/1台)

DOWNLOAD
取扱説明書
仕様書
CAD図面

PowerShare PS602P

130,000円 (税抜/1台)

DOWNLOAD
仕様書
取扱説明書
CAD
Photo
Software