CASE

FUNE岡崎

施設の主な用途:
教会・式場
納入時期:
2005年06月

BOSEのネットワーク型システムエレクトロニクス“ControlSpaceTM”を導入。内部を自由に構成できるフレキシブルなDSPユニット(ESP-88)と、使い手のご要望に合わせて機能をカスタマイズできるコントロールパネル(CC-64)から構成。毎日の運営に柔軟、且つ簡単に対応するため、入力や出力のゾーンが容易に選択できるよう、プリセットが行われている。さらに、ソースのセレクトやボリューム調整だけでなく、一つのパネル上で、複数の空間を制御することや、複数のパネルで同一空間の制御・監視することを可能にした。