CASE

新潟県民会館

施設の主な用途:
大規模空間
納入時期:
2006年03月
テクノロジー:
□オーディショナー
■モデラー
■ラインアレイ
□ベースアレイ

2006年3月、新潟県民会館大ホールにボーズLA1612が納入されました。1F席用に片側4本スタック、2F席用に片側5本スタック、合計18本のLA1612は、主にナレーションなどのマイク拡声に使用され、1700席以上の客席エリア全体に均一で明瞭な音声を提供しています。コンサート・ホールにおいては、オーケストラなどに重要な「響き」を犠牲にすることなく、明瞭なマイク拡声を行うことは非常に大きな課題でした。ボーズ LA1612は、線状音源理論により垂直方向に広がる音をコントロールし、不要な残響を極限まで抑えています。そのため、大ホールにおける明瞭な拡声を実現しています。また、本施設の小ホールには、同じくラインアレイスピーカーMA12とサブウーハーMB4が納入されています。こちらは、明瞭なマイク拡声はもちろんのこと、サブ-ウーハーを足すことによって迫力ある音楽再生も可能となっています。

Panaray® MA12

120,000円 (税抜/1本)

DOWNLOAD
取扱説明書
仕様書
CAD図面
ポーラプロット

MB4

85,000円 (税抜/1本)

DOWNLOAD
取扱説明書
仕様書
CAD図面
ポーラプロット