CASE

プール学院

施設の主な用途:
ホール・講堂
納入時期:
2001年05月
テクノロジー:
■オーディショナー
□モデラー
□ラインアレイ
□ベースアレイ

プール学院は今から120年以上前、英国聖公会(英国国教会)から派遣されたミス・オクスラドにより、 キリスト教の信仰と使命をもって設立された、最も古いキリスト教学校の一つで、中学校、高等学校、大学、大学院を擁する教育機関です。大学、短期大学の位置する泉が丘キャンパスではエレノアホールを中心に、年間にわたってキリスト教による心の世界、精神の世界を考える様々なイベントや行事を開催。中でも、月曜日から金曜日までの毎日15分間行われている「チャペル・タイム」では、学生、教職員が共に集い、聖書の話を聞き、祈り、あわただしい生活の中で心を休める時間になっています。このエレノアホールには設計段階からラインアレイが仕様化され、カラムスピーカのように埋め込まれたスピーカはその存在を全く感じさせずに、明瞭度の高い拡声を実現。演奏会などでは502B を使用し、より豊かな低域の再生を実現しています。

502B

198,000円 (税抜/1本)

DOWNLOAD
取扱説明書
仕様書
CAD図面
ポーラプロット