CASE

ツインリンクもてぎ

施設の主な用途:
大規模空間
テクノロジー:
■オーディショナー
□モデラー
□ラインアレイ
■ベースアレイ

世界的にも最高水準のサーキット施設、ツインリンクもてぎにおいて、観客に対するサービスをさらに充実させるため、グランドスタンド PAシステムの改修が計画された。新しいシステムに求められた条件は、カーレースという特殊な騒音環境の中でもDJやBGMを十分に楽しめるよう、音声情報が高品質でかつ確実に観客に伝わること、さらにスピーカーなどが観戦の邪魔にならないことであった。音響設計に常についてまわる大きなリスクは、完成時での施主の「ノー」である。これに対しボーズ社は、可聴化技術Auditione (オーディショナー)を活用し、改修後の音を実際のレース中に客席内でデモ。施主に対し成果の具体的な提案を行うとともに、その音を保証することで改修工事を請け負った。実際の音響設計に際してもAuditione が活用され、グランドスタンド内で所要の性能が得られるよう、聴感的な評価を基に物理的な解析と検討が繰り返し行われた。明瞭度を確保しかつ音質を均一に保つため、大型空間用スピーカーシステムPanaray LTと合わせ、ボーズ独自の低音域指向性コントロール技術ベースアレイが採用されている。さらに、複雑で大規模なシステムの運営を確実で容易にするため、ネットワーク技術を取り入れたシステムエレクトロニクスEnteroも採り入れ、システムの持つ性能を常時フルに発揮できるようになっている。

3202WR

528,000円 (税抜/1本)

DOWNLOAD
取扱説明書
仕様書
CAD図面

4402WR

428,000円 (税抜/1本)

DOWNLOAD
取扱説明書
仕様書
CAD図面

9702WR

428,000円 (税抜/1台)

DOWNLOAD
取扱説明書
仕様書
CAD図面